商品情報

ホーム > 取扱商品 > 基本の土(単用土) > 単用土(小袋) > 腐葉土(ふよう土)

腐葉土(ふよう土)

腐葉土(ふよう土)

特徴・用途

自然の山の表面は、日々葉が落ち、枯れ葉や枯れ枝、果実や虫の死骸等、微生物を含み積み重なって黒っぽい土(泥)になります。
腐葉土とは、その過程のものをいいます。植物や作物を育てる土を改善するための堆肥(たいひ)で、土壌を通気性・保水性・保肥性に優れたものに改良します。

規格(容量)

4L(小袋)、10L、18L、20L、40L、約20kg圧縮原体ポリ袋入り

★腐葉土(落ち葉100%)

※肥料取締法に基づく肥料販売業務登録 :届出済都道府県名  福岡県 第2068号

落ち葉は原産国インドネシア、カカオの葉を主原料とし、採集し粉砕後、そのまま約4週間程堆積醗酵させ、堆肥化したものです。

原料である樹木の葉は、水と空気のみで自然醗酵されており、化学肥料、増量資材、堆(厩)肥、薬品などの資材は使用または添加しておりません。

★腐葉土(バーク入り)

※肥料取締法に基づく生産者登録 :届出済都道府県名  福岡県 第5516号

主原料: 落葉、樹皮、剪定枝

落ち葉と、広葉樹を主体とするバーク(樹皮)たい肥を混合し、堆積醗酵させたものです。


  • 前のページに戻る
  • 全商品一覧